犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
2016,12 台湾旅行4日目
今回の台南&高雄&台北旅行も4日目、最終日です。

もう写真を撮るのも飽きてきて、少ないの。(;^ω^)

台北のホテルの朝ごはん。
メッチャ地味な色だけど、これが美味しいから不思議。
DSCF7454.jpg

茶色ばっかり。(;^ω^)
DSCF7455.jpg

帰国日のお約束雙連朝市
中華おこわやイカフライ、わけわかんない食べ物も買って、家で待つババ様へお土産。
DSCF7463.jpg

そのあと、大型スーパー、カルフールでお買い物して、タクシーでホテルへ。

一度飲んでみたかった酸梅湯。
私以外はパスだった。(;^ω^)
DSCF7464.jpg

ホテルをチェックアウト後、近所の胡椒餅やさんへ。

DSCF7465.jpg

DSCF7466.jpg

胡椒餅を買ったはいいけど、どこで食べるの??
ってことで、228和平公園へ。

DSCF7468.jpg

DSCF7469.jpg

少し時間が残っていたので、最後に城中市場の豆花のお店で、仙草ゼリーをいただきました。
DSCF7471.jpg

最後の台湾飯はチャイナエアの機内食。
DSCF7472.jpg
前回、機内食が行きも帰りも美味しくて驚いたんだけど、やっぱりあれは、あの時だけの奇跡だったって感じです。

チャイナエアのプラスティックの食器も増えてきたし、次はジェットスターで安く行こうかな・・

ようやく台湾旅行の終わりまでUPできました。
明後日から沖縄なので、メッチャ焦っておりました。(;^ω^)

あっ、思い出した!
タイ・チェンマイ旅行記が骨折の憂き目にあい、まだ途中。
今年は、続きも書いてみようっと。(;^ω^)

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

2016,12 台湾旅行
台湾3日目は、台南から台北へ。

ホテルの朝食クーポンでセブンイレブンで台湾おにぎりを買って、在来線で高鐵(新幹線)の台南駅へ。

乗り換え時間で、朝ごはん。

27日前(だったかな)から発売される新幹線のチケットは早割とかがあって、35%オフで買えるチケットもあり、お値打ちに予約してあったのよ。
台湾

台北に着いて、ホテルに荷物を預け、地下鉄で・・

富覇王豬脚極品餐庁 へ。
台湾

豚足トロトロでほっぺた落ちた。
台湾

四平街の市場で、グァバをカットして甘草の粉をかけたのをデザートに。
台湾
過去最高に美味しいグァバで、2個をカットして、50元。
どこよりも安い!

いまだ101を見たこともないという友人のため、地下鉄で101へ。
台湾
少しお買い物したけど、日本のショッピングモールと変わらない、


一度地下鉄でホテルに戻り、その前にちょっと・・
台湾
3人とも大好きな葱餅、ツァンツィービン。

台湾

台南で買った菱の実もちょっと食べてみた。
台湾

茹でて食べやすいように切れ目が入っていた。
ホクホクして、甘くないけど美味しい栗みたい。
DSCF7442.jpg

地下街に可愛い広告があったよ。
DSCF7443.jpg

りっ君もトーガもいなかった・・残念。
DSCF7444.jpg

夕飯前に、お姉ちゃんがどうしても行きたいというので、レーザー治療に行きました。

104美容クリニック(蜜糖VIP)
DSCF7446.jpg
過去最高に丁寧で、ビックリするほど効果があった。
帰国後、「何かしたでしょ?」って複数から言われた。
乗り気じゃなかった友人も、また行きたいと言ってます。
お姉ちゃんに至っては、「プチ整形したでしょ。」って言われたらしい。

時間も遅いし、疲れてしまったので、クリニック近くの夜市へ。

DSCF7447.jpg
台湾ソーセージたべて

DSCF7450.jpg
臭豆腐たべて・・

DSCF7451.jpg
DSCF7452.jpg
水餃子もいただきました。

ご馳走様でした。

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

2016,12 台湾旅行②

台湾2日目は、台鉄に乗って初めての高雄へ。
高雄の新左営駅で電車を降り、バスに乗ってやってきた。

高雄のパワースポット蓮池潭、龍虎塔です。
台湾

龍の口から入って、虎の口から出てくると、今までの数々の悪行が無かったことになるらしい。(;^ω^)
台湾

花曇りの空で、画像がイマイチですが、ピーカンだったら暑すぎると思われ、ちょうど良かったです。
台湾

早朝から出かけたので、まだ空いているけど、この後、どんどん人が増えてきてた。
台湾
台湾

台湾

台湾

池のほとりで、パパイヤのカットフルーツを食べて、
台湾

シャカトウの屋台ではすぐに食べたいからと、1個40元のところ、熟しすぎのを20元にしてもらって、その場で食べた。
メチャ甘でした。
台湾

バスト電車で台南に戻り、も一度バスに乗って安平へ。
台湾

周氏蝦捲
台湾

台湾

台湾
安平古要
台湾

台湾


台湾
台湾
台湾

台南の駄菓子屋問屋みたいなお店でお買い物。
台湾

台南孔子廟
台湾

時間が遅く孔子廟前の老街。ほとんど閉まってた、(-_-)
台湾

キティちゃんカフェ、本物???
台湾
Hello kitty kitchen and dining
本物らしい!!

この日、最後の食事は粽とスープ。
ハマグリのスープがおいしかったです。
台湾
台湾
台湾

滅茶苦茶忙しい1日でした。
ご馳走様でした。_(._.)_

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

2016,12 台湾旅行
忘れてしまわないうちに、台湾旅行の覚書。

2016,12、5日から8日まで、お友達とお姉ちゃんと3人で企画&手配は私で行ってきました。
台湾
今回もセントレアからチャイナエアで台湾桃園空港へ。
ナント、前日の到着が3時間ほど遅れ、翌日の乗務員の乗務時間の関係で、出発が1時間半遅れ。
もう!ヽ(`Д´)ノプンプン

台湾
機内食は普通。

台湾
桃園空港到着後、バスに乗って新幹線の桃園駅へ。

台湾
新幹線(台湾高鐵)で、台南まで南下。

台湾
日本の新幹線とほぼ同じ。

新幹線の台南駅は、台南の町からどえりゃー離れていて、在来線に乗り換えて30分ほどで、台南の町の中心、台南駅に到着します。

台南駅前の古いけど便利な鉄道ホテルに2泊しました。
台湾

台湾

ホテルから歩いて夕食&観光へ。

赤崁擔仔麺
台湾
タンヅゥーメンは台湾ラーメンの元なのかな?
あっさりしてるけどコクがあって美味しい。

台湾
赤崁樓の横だから、分かりやすい場所です。
今回、赤崁樓は外側から見ただけ。(;^ω^)

台湾
歩いていたら、小さな廟があったので、お参り。

台湾
人間が中に入る大きな人形。

夕食2回目
台湾
お米がもち米で、固めに蒸してあるので、すっごく美味しい。
前回も食べたのだ。(#^.^#) この↓お店。
台湾

別のお店で5個40元の肉圓。
お腹がいっぱいになってしまうので、3個だけで良いって言ったら、24元にしてくれた。

台湾

ぶらぶら歩いて、夜が幻想的と言われる神農街へ。
台湾

買い物したり、ぶらぶら・・

台北と違い、台南はタクシーが少なく、地下鉄もないから、移動が大変。
かなり歩いて時間もかかってタクシーを捕まえ、大東夜市へ。
台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾

台湾
いっぱい食べて、飲んで、台南の夜は更けていきました。(;^ω^)

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

美味しい台北 2016.3 4日目最終日
台湾最終日の朝ごはんは、ホテルの無料朝食。

台湾
まあ、見た目はアレですが、美味しいのです。
台湾に来て、コンチネンタルブレックファストなんて食べたくないから、こういうベタなご飯が嬉しいのよね。

12時のホテルのチェックアウトまで、朝市を楽しんできました。

雙連朝市
台湾

台湾
左の緑はインドナツメ、右はご存知、リンゴ、その奥の赤いのはレンブです。

台湾
珍味系・・

台湾
上の魚はサバヒーかな?

台湾

台湾
黒米の中華おこわ、日本に持って帰った。
コレ、美味しくて、次回はもっと買って帰ろうっと。

台湾
黒米の甘酒みたいな糀の飲み物。
身体に良さげ。温まります。寒い時なら良いかも。

台湾
潤餅ってクレープに包んだ生春巻きみたいなの。

台湾
ちょっとカレー風味なんだけど、甘くもあり・・不思議。

台湾
クレープみたいなのはお兄ちゃんがどんどん焼いていた。
職人芸で、見ていて楽しい。

台湾
すっごくお腹にたまります。

台湾
最後にもう一度、葱抓餅。

台湾
玉子も挟んで、美味しいよ。

チェックアウト後、バスで桃園空港へ。

このたび最後の食事はチャイナエアの機内食。
台湾
時々食べられないくらい不味いチャイナエアの機内食だけど、今回は往きも美味しくて驚いたけど、この帰りの機内食も、見た目はね、これだけど、美味しくてびっくり。

何があったの?チャイナエア??
嬉しい誤算でした。

はち切れそうなお腹を抱えて、中部国際空港へ帰ってきました。
セントレア
イルミネーションがドラゴンって・・(;^ω^)
名古屋から金沢方面への観光ルートが、昇龍道って名付けられているらしく、それの宣伝らしい。

セントレア
若冲の鳥獣花木図屏風がタイルのモザイク画になっていて、ビックリ。
外国人旅行客向けなのかもしれないけど、なんだか得した気分で嬉しかった。

以上、3泊4日で、2キロ成長しました。orz

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.