犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
沖縄グルメ・軟骨ソーキ
お料理するのが面倒くさくて、手抜きで美味しいもの食べちった。(#^^#)

沖縄で買ってきた、レトルトの軟骨ソーキ!
ソーキ

温めて(チンして)ご飯に乗っけて丼にしました。
ソーキ

美味しーい!

ご飯は黒米入りなので、お赤飯みたいなんだけど、ダイエット中なので少しだけ。(;^ω^)
なんちゃってブロッコリーも添えてみました。

楽天でも売っているから、安心。(#^.^#)

りく
ぼくチンはもらえなかったです。
こんなにお利口さんにしてたのに・・

テーマ: - ジャンル:グルメ

節分
節分だから、お昼に恵方巻を作って食べました。
恵方巻

昨日の夕飯で炊いた黒米入りのご飯をチンして、寿司酢をかけ、卵焼きは焼いたけど、お正月に解凍しなかった松前漬け戸庭の畑のサンチュを入れて巻いただけ。(;^ω^)
でもね、すっごく美味しかったからOKです。

夜は甥っ子ちゃんの誕生日を兼ねて、うなぎを食べに行きました。
うなぎ
すごいボリュームで、このお店は毎回倒れそうになります。

ご馳走様でした。

良い年になりますように・・

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ

沖縄土産のソーキ
沖縄で買ってきたレトルトパックのソーキを食べてみた。

沖縄ソーキ

軟骨ソーキだなんて、そそるわ。

どこかの株主優待で選んだ長崎ちゃんぽんに乗っけてみました。
沖縄ソーキ

湯気でボケてる。(;^ω^)

1パックで二人分にしました。
ひとり3切れで、物足りない位がちょうどいいよね。
カロリー的にも。(;^ω^)

トロットロで美味しいです。

【ホーメル 軟骨ソーキの煮付】

価格:279円
(2017/1/31 20:05時点)
感想(26件)




友人はここ↓で、コンビーフハッシュを買った。

オキハム コンビーフハッシュ75g×12個【送料無料】/ オキハム コンビーフハッシュ ご当地グルメ 沖縄 コンビーフ 送料込 コンビーフハッシュ コンビーフ 送料無料 B級グルメ ご当地グルメ 沖縄 牛肉 食材 沖縄料理 絶品

価格:1,675円
(2017/1/31 20:07時点)
感想(2件)




沖縄料理、また食べに行きたいなぁ・・

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

明治 ザ・チョコレート
buzzlifeさん経由で、明治ザ・チョコレートを楽しませてもらってます。

ダイエット中だけどね・・(;^ω^)

まあ、健康診断も終わったし、ちょっとくらいは良いでしょ。

6種類のザ・チョコレートが楽しめるのだ!
チョコレート

お友達には4種類のサンプル。
チョコレート
紺色が力強い深みのコンフォートビター、カカオ70%。
オレンジが華やかな果実味のエレガントビター、これも70%。
赤は濃密な深みと旨みのベルベッドミルク、カカオ49%。
紫は優しく香るサニーミルク、カカオ54%。

あまり苦味の強いチョコレートは苦手なので、ベルベッドミルクを一番に食べてみた。
チョコレート

板チョコの形状が違うっていうのは食べる前から知っていたけど、下の板チョコが、一つの箱に1枚の状態だと思っていた。
これが3枚入ってるの。
チョコレート
細長いところ、固くてうまく割れなかったし、ミニブロックも小さすぎって思うのは私だけか?
気持ちは分かるんだけど、割りづらいのよね。

で、形状の違いによる香りや味の違いって、私のような鈍感な人にはわからないという・・orz

でも、こんな私でも味の違いは分かりますよ。
当たり前か・・(;^ω^)

チョコレートの著名な賞を受賞したオレンジ色のエレガントビターは、香りは素晴らしくて苦味と甘みのバランスは良いんだけど、私には酸味が強すぎてちょっと不思議。
でも、カカオ70%のチョコはお酒に合う感じがします。

チョコレートって奥が深いのねぇ。

ラッピングを考えれば、ヴァレンタインにも十分使えるチョコレートだと思います。
味はね。(;^ω^)
甘いだけのチョコより、ずっと気が利いてる。ような気がする。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

クランベリーソース
先日、初めてコストコに行ったとき、珍しいフルーツを購入しました。

フレッシュなクランベリーです。
クランベリー

クランベリー、庭で育てていたんだけど、日本一暑い夏では生き残れず・・orz

生のクランベリーは水分が少なくて超ほけたナツメのようって言っても、皆さんナツメなんて生で食べたことないよね。(;^ω^)
ま、パサパサなので、ジャムやソースにするには水を入れるそうです。(クックパッドより)

水なんていれたら、傷みやすくなるからなぁ・・

安物の赤ワインと、冷凍庫に残っていたマルベリー(桑の実)を投入。

クランベリー

メッチャ美しいルビーレッドのソースができました。
って、出来上がり画像を忘れて・・(;^ω^)

今でこそ、ターキーや丸焼きチキンに甘いクランベリーソースを添えるって日本でも一般的だけど、その昔、私がピチピチだったころ、お肉に甘いソースなんて、日本には無かった。

スウェーデンの友人@男の実家で、ママがムース(ヘラジカね)のステーキを焼いてくれて、ソースが赤スグリのジャムみたいので、お肉に甘いジャム?ってたまげました。
ムースの肉を食べるより、カルチャーショックだったわ。

ちなみにムースは交通事故に遭った子が、食肉用に流通してるそうです。
エルクも同様・・

日本でも、イノシシやシカが無駄に殺されることなく、ちゃんと食料として消費されるシステムがあればねぇ。
一部の地域では、ジビエともてはやされる前から食糧だったけどね。
殺して埋めるだけなんて、ダメだと思う私が変?

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.