犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
悲しい事件
悲しい事件が起きてしまいました。

飼っていた大型犬に噛まれ10か月女児死亡

室内で飼われていたゴールデンレトリーバーが、どうして赤ちゃんを咬んだの?

ハイハイする赤ちゃんが、人間だと思えなかったのかなぁ?

訳の分からない動物が、我が物顔で動いてるっていうのが、気に入らないというより、怖いと思って止めようとしたとか?

りっ君なら、あり得るかも。
冬牙も・・

人間が悪いよね。

はじめにちゃんと、大事な子だよって紹介していたら、こんな悲しい結末は避けられたんじゃないかなぁ?

おとなしい犬だからっていう過信もあったんだろうね。

「犬がいる部屋で、赤ちゃんを放す(普通は逆)なんて、ダメだよ!」って母が言ったんだけど・・

「何言ってんの!姪が赤ちゃんだったころ、ロクちゃん@柴犬に「見ててね」って、子守り頼んでたじゃない」と、私。

姪が赤ちゃんの時、目覚めたときに一人だと、必ず泣くの。
でも横にロクちゃんがいると、泣かずに起きられるのですよ。
ロクも自分の役割を自覚しているので、ずーーーっと、寝てる赤ちゃんを見ててくれる。

それでも「絶対」はないんだろうなぁ・・

仏のロクちゃん
僕は絶対大丈夫です!

りく
ぼくチンは子守りなんてムリ!
子守りしてもらう方ですから!



もう悲しい事故が起こりませんように・・

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.