犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
野良の子猫
友人が子猫を預かっている。
2匹・・(;^ω^)
子猫

黒とトラ

黒はまだミルクが欲しくて、トラはミルクは嫌で離乳食だけ。

子猫

拭いても拭いても、離乳食でこてこてになる口手足。(;^ω^)

子猫

黒は成長も遅くて、ちょっと心配だったらしいけど、しっかりしてきた。

子猫

トラは元気いっぱいのやんちゃ猫。

あるお宅の庭に野良猫が入ってきて、少ししたら子猫を咥えてきて、ぽとりと置いて行った。

家人が「ええぇーー??」っと驚いていると、2匹目を咥えて持ってきて、やはり置いて行ったと。

野良猫のお母さん、人を見る目があるのね。

この家の人、猫を飼ったことはないけど、優しい善い人で、ミルクや哺乳瓶を買いに走り、手を尽くしてくれた。

4日間お世話をしたところで、出入りの税理士さんの紹介で、子猫の保護のベテランの友人のところへやってきた。

保護主さんが、里親さんの避妊手術費用にと、封筒に3万円も入っていたらしい。

で、すぐに里親さんは見つかり、2匹一緒に育ててもらうことになったけど、準備が整うまで、次の日曜まで友人宅で保護してる。

その成り行きを保護主さんに話すと、最後になるからと、30歳くらいの息子さんと一緒に来て、写真を撮りまくってったって。

ミルク代とかご負担をおかけして申し訳ないと、友人にも封筒を渡そうとするので、それはお断りしたそうです。


自分の家に野良猫が子猫を置いて行ったとしても、保護してくれる誰かを見つけたらおしまいって人が多いのに、猫を飼ったこともない人が、こんなにしてくれるって、本当に善い人だなと思ったのです。

まだまだ世の中捨てたもんじゃないね。


この2匹の他に、4匹の子猫がいます。
飼いたい人、絶賛募集中!!

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.