犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
介護用ハーネスの作り方
冬牙のために、どれだけのハーネスを作ったのか・・
最初のハーネスを作ってから、5年が経っている。
補強はしてあっても、30㎏の体重を支えるから、破れてしまうのよね。

新ハーネス
冬牙・新作ハーネス
冬牙の新ハーネス

他にもたくさん作りました。
1枚のバスタオルで、3個できます。

バスタオルは厚手のしっかりした物を選んでください。
表面のパイルが引っ掛かり糸が出てきてしまうので、表にシャーリング加工してあるタオルがお薦めです。

冬牙ハーネス

胸の下にくるメインの部分は、バスタオルの巾をそのまま使っています。
上の画像で言うと、左側、前当てがついている端が82㎝。

冬牙の体型は、最後にはおデブになってドーンと丸太体型でしたが、元々は胸がグワッと張りだしていて、お腹がキュっと引っ込んでいたので、その体型に合わせて、お腹側は紐を取り付ける上辺で、斜めに織り込み縫いつけ、長さ75㎝にしてあります。
巾は23㎝。
この辺りは、ワンちゃんのサイズに合わせて、だいたいで決めて下さい。

続いて、前あて・・これが問題。

冬牙には6㎝幅、長さ41㎝で出来上がっています。
前あての下辺、前脚が通る部分の空きは31㎝。

この前あてが長いと、胸の肋骨で支えられず、お腹の方へハーネスがずれてしまいます。
また、取り付け位置が下過ぎて、空きが少ないと(31㎝の部分)、脚を動かしにくくなります。
上すぎると、前あてが喉にくい込み、苦しいです。

この前あては、仮留めして、着用して大丈夫か試してから、本縫いしてください。

ハーネス2

両端に、丈夫な布か厚手の手芸テープでハンドルと取り付けます。
このハンドルが身体の下に来る場合を考えて、あまり固すぎない物を選んでください。
長さはワンコの背の高さを考慮して決めて下さい。

ハンドルの付け根、内側に取り付け用の紐を付けます。
綿ブロードの生地で作ったヒモが、一番使いやすかったです。
右側は、このヒモだけ。
左側は寝たり丸まったりして時に、窮屈にならないように、取り付け部に平ゴムを10㎝弱縫いつけた先に、ヒモを取り付けました。

画像をクリックして貰うと、はっきり分かると思います。

ハーネス3

縫い代は3㎝以上にして、力が掛かっても大丈夫なようにしてあります。
縫い代の端は、立つと身体に当たっていたいので、ジグザグミシンで全て押さえました。
冬牙は極短毛なので、いろいろ気を遣いましたが、普通の子は大丈夫なのかもしれません。

ワイマラナーは脚がくっついているので、市販の安いハーネスが使えませんでしたし、短毛で皮膚が弱かったのでタオルで作りました。
お金があって、毛もあれば、がお薦め。




アイアンバロンってお店では、私も数回お買い物をしています。
このほかにも、ハーネスもいろいろ種類があるし、ちょっと高いけど、介護用品も考えてある品が多いから、手作りするのにも参考になります。


よく似たのを発見。
だけどこっちは、本当に介護したことのない人が考えて作った感じ。
こういうの、買っちゃダメ。



商売の邪魔しちゃ悪いけど、こんなの売られちゃ困るから・・
前あて部分が肩で留められるようになってる。
マジックテープで便利そうだけど、体重かかったらマジックテープなんて外れちゃう。
後ろにずれて、肋骨のない内蔵に生地がくい込んで、大変。

使いやすさは冬牙ハーネスが一番だと思うよ。
柔らかいから、ワンコもこれが一番気に入るはず。
手前味噌、自画自賛。(^^ゞ

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
プリントアウト保存版ですね!
貴重な情報、ありがとうございます m(__)m

我が家は短毛ばかりだから、たぶん手作りになるでしょう…が、その頃は一気に全頭がシニア基に突入だから、作成時間があるのか…(汗)
その前に、私に作成技術があるのだろうか Σ(゜д゜;)
でも、一枚くらいは何かの時用にあってもいいかも!

うちのワイマが以前、山で爆走してた時、草に隠れた倒木で足を強打して、獣医に連れて行きましたが、悲しいことに私が抱いて移動してました。

うちのワイマは女の子。
しかし体重は37キロ。
「男の子ですか?大きいですね!!」と何度言われたことか…。

おかげさまで、ガッツリ抱えられる筋肉は付きましたが、グッタリ体を預けら、さすがに抱えられません(涙)

昨年逝ったドベ男も、最後は立てなくなって、体重35キロが私には抱えきれませんでした。
毛布にくるんで、ハンモック状態にして獣医に連れて行きましたが、大変でした。
もしもの、万が一の時用に、一枚作成にトライしてみるかな!

どの子にも、人間の家族にも、一日でも長生きしてもらいたいけど、苦しむ姿を見ていたら、私も無駄な延命には疑問があります。

うちの保護犬、フィラリア重度がいましたが、二年半かけて軽度にまで改善しました~!
薬もあるけど、その薬が合わなくて、一時は「もうダメか!」と思いましたが、薬を中和出来る注射もあるし、治療やり直しが出来たから助かりました。

一概に「これがいい!」って治療薬は無いんだなぁ…って思いました。

保護犬は出自が解らないから、健康管理や観察は手抜き出来ないと思っています。
毎日、何度もチェック、チェックです ( ̄▽ ̄;)
2010/07/11 (日) 17:41:56 | URL | きよまゆ #-[ 編集]
大型犬
きよまゆ様

若い頃、42㎏のシェパードをスクワットで持ち上げて、獣医さんの診察台に上げていました。
そのころに比べ、自分の体重は恐ろしいほど増えているけど、体力は落ちています。
今の年齢で32,3㎏の冬牙で精一杯。
もう、大型犬と暮らす体力が残っていません。
腰をやられないように、ハーネスは1個、作っておいてくださいね。
友人は手縫いで作ってましたよ。

今はフィラリアの薬も良いのが出て、成虫も退治できるから、良くなりましたよね。
私が子供の頃は、一度罹ると、不治の病でしたから、犬の寿命も短かったのでしょうね。
30年くらい前でしょうか・・歳がばれる・・(^^ゞ
若いときに来た子は、月一の薬を飲ませていたので、大型犬も15年、12年ってがんばってくれたのですが・・
いまだにフィラリアの薬を飲ませない人がいるのが、不思議です。
2010/07/11 (日) 22:52:50 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
伝授...。
トーガママはじめ皆様の暖かいメッセージ本当に有り難う。身にしみて感謝、感謝です。皆様のわん君、ニャン君達が1日も長く、幸せに楽しく、暮らせる様、心から願ってます。

トーガママに送ってもらった、トーガとお揃いのハーネス、本当に役にたちました。高額で買ったのは役立たずで、最後迄、このハーネスを外す事の出来なかったken君でした。おしっこ、うんpする時、お散歩の時、徘徊の時など、本当に役にたちました。友達にトーガ君サイズの9歳のわんこが居るのでこのブログを見せたいと思います。このハーネスが老犬、ハンデイを背負った動物の飼い主さんに受け継がれて行くと良いな~と思ってます。
2010/07/12 (月) 00:30:37 | URL | アビーとkenのママ #-[ 編集]
ハーネス
アビーとKenのママ様

役に立って、良かった・・
冬牙もコレがないと、動かすこともできなくて・・
外すのは、夜、完全に眠るときだけ・・
アメリカでも広めてね。

作れない人のために、作ってあげたいけど・・
まだ辛いから・・
2010/07/12 (月) 22:05:08 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
以前、黒ラブのビンカについてコメントを頂きました。
12歳なので、いつ介護生活になってもいいよう勉強していますが、本人は至って元気印です。

この介護ハーネスはカノン(ワイマ♂)が年取ったら絶対使わせて頂きますv-10
カノンはお腹の毛がとても薄く(無毛に近い)、ハーネスが付けれないので。
ハウンド系に近いワイマの骨格だと市販品はダメですね・・・

でも、まずはミシンを買わなきゃv-27
今まで作った犬服は全部手縫いだったし・・・
2010/07/20 (火) 23:15:49 | URL | 雷嵐 #-[ 編集]
ミシン
雷嵐様

12歳、まだまだがんばって貰えそうですね。(o^^o)

ミシンがなくても、コレを手縫いで作った友人もいました。
何度も針を刺して補強して・・
それでも1週間くらいで虹の橋へ旅立ってしまったので、もったのかもしれません。

最後まで元気でいてくれたら、一番ですが・・
2010/07/21 (水) 21:08:05 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
参考にしてみますb
こちらのブログ。。最後のレスから2年が経っておられますが^^;

ブログ参考にさせて頂きます。

こちらの子はレオ(ゴル♂12歳)ですが、リンパ腫にかかってしまっており、今は元気なのですが。。
足はけっこう悪く、こちらのハーネスを参考に作ってみたいと思います。
(男だけどできるかしらん^^)

頑張ってみます^^
2012/08/04 (土) 21:33:12 | URL | #s6WtHgNc[ 編集]
注文お受けしています
龍様

動ける内に用意しておくのも、安心ですね。
作れないようでしたら、ご注文もお受けしています。

http://tougakun.blog79.fc2.com/blog-entry-1817.html

リンパ腫、仲良しワンコも3歳医で発症し、抗ガン剤治療で苦しんだけど、再発もなく、7歳の今も元気です。
身体に良い物食べさせて、楽しい日々をお送りください。
2012/08/05 (日) 11:13:31 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
作ってみます^^
こんばんは

はじめまして。
介護用のハーネスを探して、こちらにたどり着きました。

愛犬、15歳で昨年秋にギックリ腰を発症した日から老化が始まりました。
後脚がヨロヨロしていても、スタスタと歩いていたのに、今は一歩一歩がスローモーションのようになっています。
散歩が大好きな子なので、お散歩を続けたくて後脚を補助できるハーネスを探していました。

こちらのブログを拝見して、自分で作ろうと思いました。

ありがとうございます。
彼にピッタリのハーネス、作れそうな気がします^^
2013/07/23 (火) 00:06:41 | URL | kai #bNXzFvzo[ 編集]
作って作って
kai様

後ろ足が弱っても、大型犬の場合は特に、後ろ足を支えればOKというものじゃなく・・
肋骨で支えるのが一番だと思います。
是非作ってみてください。
2013/07/23 (火) 00:29:21 | URL | トーが #Z1Pn906.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/20 (月) 11:17:04 | | #[ 編集]
是非
Y様

後足が弱ったからと言って、後ろを支えればいいというものでもなく、やはり肋骨で体重を支えるのが、ワンコの体に負担が少ないと思います。
是非、作ってみてください。

お友達ワンコも、このハーネスで頑張ってます。

http://egaononikki.blog.fc2.com/

2014/10/20 (月) 22:26:10 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
大変助かりました。
ありがとうございます。
2016/07/26 (火) 11:00:34 | URL | ピーカン #-[ 編集]
ピーカン様

お役に立てて、何よりです。
介護、楽しみながら頑張ってください。
2016/07/26 (火) 11:42:43 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
とても参考になりました
うちのこも短毛な上に薄毛気味で市販品が合わずに難儀してましたところ、こちらのサイトにたどり着きました。
ハーネス参考にさせていただき試しています。寝ている体の下に手を差し入れるられるよりも、多分負担が少ないように思います。私も腰痛が軽くなりました。お互い楽になって本当に助かっています。
追加して洗い替え用作ります、ありがとうございました。
2016/10/01 (土) 05:04:51 | URL | 介護初心者あこ #-[ 編集]
介護初心者あこ様

コメント、ありがとうございます。
トーガのハーネスがお役に立てて、嬉しいです。
ワンコといられる時間を楽しんでくださいね。
2016/10/01 (土) 10:40:53 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
ありがとうございました
こちらのハーネスを参考にしていただき今は亡きラブに作リました
色々なハーネスを片っ端から
購入したものの使いづらく犬に負担がかかるものばかりでした
トーガハーネスのおかげで、介護がとても楽しいものになり
介護生活を貴重な時間として過ごすことが出来ました
ありがとうございました
2017/06/09 (金) 12:07:10 | URL | fuu #-[ 編集]
fuu様
亡きラブちゃんとの思い出に、トーガハーネスがあるっていうのは嬉しいです。
介護が必要なワンコに、教えてあげてくださいね。

コメント、ありがとうございました。_(._.)_
2017/06/09 (金) 21:54:55 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
REOシリーズは『REO-primo』を第一弾として、今回が第二弾目となります。...
2010/07/12(月) 17:40:36 | 教えてあげたい
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.