犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
ゆう君が・・(T_T)
ウィークディの朝のゆう君のお散歩は、カカ様がちょろっと一回りしてくれる。

今朝も大好きなダルメシアンのお友達と遊んで、帰ってきた。
ご飯(朝はボイルしたチキンしか食べない)を食べて、食事中の私の横に来たけど・・

完全に3本足。(>_<)

右前脚が床に着けない。
何かが刺さったのかもと見たけど、分からず。
どんどん脚が固まったように畳み込まれ、身体にくっついてしまった。
ベッドに寝かせて様子を見ていたけど、寝ていても時々痙攣するような・・

これはただ事ではない!
脳梗塞の1種かも・・

ど・ど・どうしよう!!

会社に2時間遅れるとメールを入れ、獣医さんの開く9時を待つ。

早めに行って、一番に見て貰いました。

直後には分からなかった、足裏の肉球に、小さな赤い腫れが・・

「毛虫を踏んじゃったんでしょう。」って事でした。ホッ

だけど、脚が変に固まるのは?なんだか動きがおかしかったけど?

「肩、外れてる。完全に脱臼。」
「あっ、入った。」
「あれ?また外れた。」  (-_-;)

ゆう君は抱き上げられるのが、大嫌い。
抱き上げると、真横に開脚する。
獣医さんも、そんなの見たことないって。
これも肩の脱臼故らしい。

肩の脱臼が癖になっていて、自力で普通に入れられるみたい。
殆ど、痛みもないようですが・・
ここまでになる前は、痛かっただろうって話し。

ゆう君は背骨も2カ所、骨折してる。
今は固まっているので、痛みはない(と思う)。
昔、栄養状態も良くなくてカルシウム不足なのに、手荒なこと、されたんだろうな。
背中の真ん中辺りの骨折は酷くて、すごく痛かったはず。
お医者さんに連れて行って貰えるわけもなく、鳥かごのようなケージの中で、うずくまって、1人で痛みに耐えたんだろうと思うと、かわいそうで泣けてくる。

ペットショップで売られている子犬の多くは、こうした残酷な扱いを受けている親犬の存在があることを知って欲しい。

夕方のお散歩は元気にテッテケテー。
今のゆう君が幸せそうなので、救われます。





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.