犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
月末ドレッシング?
月末だからね、お化粧買いもあるって思っていたんだけど、張りついていられなかったので、下げたときに買えなかった。
指し値、入れておこうかと思ったんだけど、持ち越すのがいやだったから、ダメだぁね。

フェイジョア・最後
フェイジョアの最後の収穫。
収穫って言っても、熟すと木から地面に落ちる。
それを拾い集めて、追熟させて、香りが強くなってきたら、縦半分に切って、スプーンで食べるのです。
2本の木があるから、今年も200個以上は採れた。
「パイナップルグァバ」の別名通り、熱帯果実の香りがする。
甘くて美味しいのです。
黄色は普通のキンカン。


本日のお取引
なんだかねぇ・・書くのがイヤになるような・・

4208宇部興産・・212,利確

お姉ちゃんの株

4208宇部興産・・212,利確

逃げたがっていたお姉ちゃんに追随した。
後場、みんなが下げても上がった。
底堅い動きで、なんだかなぁ・・

以上です。


コツコツ、毎日ランチ代稼いでます。(-_-;)


昨年は秋田県産のあきたこまちか地元のお米を食べていた。
愛知県産のお米が安心って話を聞いたけど、我が家は愛知県にくっついているから、大丈夫な感じ。
西友で愛知県産のお米を買ったけど、美味しくないのに高かった。
結局地元のJAで、玄米を買ってその場で精米するお米にした。
かなり美味しいです。
老人と大人の家族だから、どこのお米でも大丈夫なんだけど、お米って急に誰かが来ても食べるでしょ。
福島県産の果物を買って食べるのとは違うから、やっぱり誰にでも勧められるお米を買いたいのです。

お勤めしているとき、ワンコインランチも食べていたけど、ご飯がまずかった。
これって、日本のお米?って、疑問に思うほど・・
それとも、古米なのかなぁ?
外食やお弁当、疑いだしたら食べられなくなる・・
面倒くさいけど、ちゃんとご飯、作ろうと思います。





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
そうなんだよね
外食とかお弁当とか、気になるね。
あと、老人ホームとか
病院も、今業者さんの給食が多いから
気になる・・・
基準値以下とかではなくて
検査数値がどれ位って表示してくれれば
子供を持ってるお母さん方も
選べると思うのだけれど・・・
2011/11/30 (水) 21:08:26 | URL | ひな #-[ 編集]
コツコツ弁当代稼ぎましょう
それがいい。ドーンとやられることの方が多いんだから・・・
さっきの急落・・・反則だよねえ
2011/11/30 (水) 22:26:20 | URL | ハチゴローの飼い主 #-[ 編集]
お返事です
ひな様

お米も中国やいろんな所のが入ってるらしいね。
事故米が普通に流通しちゃったくらいだから、放射能汚染米も、基準値ギリギリとかのが、混ぜられて流通しちゃうんだろうなぁ・・
外食、恐くてできなくなる・・

ハチゴローの飼い主様

各国の協調が発表されたようで・・
NYは$400も上げてます。(-_-;)
昨日今日と、ヘラしちゃってるのに・・
もう買い戻せなくて、泣ける・・
2011/12/01 (木) 00:09:48 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
似非
児童福祉な国だから
給食の食材にもヤバイものありそうです。

どうしても無理なものは廃棄、
次に酷いものは動物園、
その次が自衛隊で
その次が学校給食。

朝ごはん抜きで、
夜はコンビニ弁当な子供も多いのにね。

米はここ数年北海道産だけど
ろくに計測もしていないので
汚染が酷くても解らない仕組みです。

出来ちゃった婚が珍しくないどころか
最近ではそうでない方が珍しい。
じっくり考えて子供無しを選択するのも
わかるわ~~~
2011/12/01 (木) 01:09:57 | URL | ちゃちゃ #-[ 編集]
廃棄が・・
ちゃちゃ様

きちんと廃棄されていればいいけど・・
廃棄の方法も場所も決まっていないから、その内闇に流れるような気がする。

じっくり考える思慮のある大人の夫婦こそ、子供を作って欲しいけどね。
健康でありながら、子供を産まなかった私が言える立場じゃないけど・・
2011/12/01 (木) 22:53:10 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.