犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
カタツムリのネバネバァ~
冬から春にかけてって、どうしてこんなに乾燥するのでしょうねぇ。

お肌カピカピになってしまい、こりゃ絶対にシワガ増えるわ。(-_-;)

プラズマクラスターの吸水は、すぐに忘れて空っぽだし。

スキンケアでがんばるしかないね。

こんな感想砂漠の私が愛用しているのが、明色化粧品のリモイストクリーム「リッチタイプ」。
ご紹介記事はコチラ

私ったら、上の記事で、タイトルの商品名、間違えてるよ。(^^ゞ
ごめんね、もっちりタイプではなく、馬油のはリッチタイプです。m(__)m

で、今回お試しするのが、
   リモイストクリーム<もっちりタイプ>
リモイスト
明色化粧品ファンサイト参加中

カタツムリのネバネバ成分が20%も入っているんだって。

男子は気持ち悪って思うだろうね。(^^ゞ

女子には、すでに有名なカタツムリ化粧品。
私は初めて使うのよ。

カタツムリ粘液が肌表面に膜を作ってバリアし、潤いを閉じ込めて守ってくれるそう。(o^^o)

リモイスト

ボトルにも、カタツムリのイラストが入ってる。

リモイスト

画像ではよく分からないかもしれないけど、よーく延びるクリームです。
まさしく、糸を引くって表現がピッタリかと。(^^ゞ

リモイストクリーム <もっちりタイプ>

で、今使っている、馬油のリモイスト(リッチタイプ)と、使い比べてみた。

リモイスト

リモイスト

違いははっきりしています。

リッチタイプは、こっくりした使い心地で、お肌の水分を絶対に逃がさないって感じ。
冬のエアコン暖房の室内や、寒風吹きすさぶ戸外では、リッチタイプがお薦め。
まあ、わたし的というか、私の場合はって事になるけど。

それに対して<もっちりタイプ>は、滑るような使い心地で、肌がふっくらハリが出る感じ。

これからの梅雨の時期など、コレで充分小じわ対策できそうです。

真冬は・・
もっちりタイプを目元や口元に塗り、その上からリッチタイプを塗るって、合わせ技がナイスかと。

これ以上増やしたくない、小じわ&大じわ・・(-_-;)
リモイストクリームで、踏ん張ってみる!

明色化粧品

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.