犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
サトイモでかぶれて、アナフィラキシーもどき
マジ、死ぬかと思った。

サトイモごときで・

真夏には暑くて食べられなかった豚汁を久しぶりに作ろうかと思い、JAの直売所で大きなサトイモの親芋を2個50円で買った。

素手で下ごしらえをはじめ、途中で痒くなったけど、水で手を洗いながらごまかし、サトイモを切り終えた・・

とたん、手首を切り落としたいくらいの痒みに襲われ・・

心臓はバクバク、わめき散らし、抗ヒスタミン剤を探そうと引き出しを開くも、探せなくて引き出しを床に落とした。

この時点で、救急車か?って、よぎった。

カカ様に助けられ、抗ヒスタミン剤を飲み、それでも気が狂いそうな状態。

スーッとするミント系の薬も、まったくスーッと感じずダメ。

かゆみ止めの強力ステロイドを塗りたくってもダメ。

とりあえず氷水に手を沈めて、感覚をなくし、脳みそを使ってみる。

こんな時は冷静になってみないとね。

手が痛くて、かゆみを忘れてるほど冷やし、ネットで検索。

サトイモや長芋に含まれているシュウ酸が、針となって皮膚に突き刺さり、反応を起こしているらしい。
これを、中和させるにはクエン酸が効くとのこと。

クエン酸がなければ、柑橘類の果汁でもOKらしい。

じっくり読んでいる余裕はなかったから、「くえんさーーん!」と叫んで、また見つけるのに3分くらいかかったけど、氷水に入れてみた。

少しおさまったけど、やっぱりダメ!

次にクエン酸を水で湿らせ、泥パック状にして、手に塗り捲り。

赤みや腫れがおさまってきた。

5分おいて、水でゆすぐと・・

ギャー、また痒いよ!!

次に冷蔵庫に入っていたグレープフルーツを半分に切り、ボールの中でグチュグチュに手でつぶす。

果肉も皮も、手に塗りたくり・・

治まってきた。
心臓のバクバクも、普通に戻ってきた。

念のため、10分近く、グレープフルーツの果汁に手を浸し、大丈夫と確信が持ててから水で洗う。

結果サトイモかぶれは柑橘類の果汁が一番です。

これが昨日の出来事で、夜は手が暖まらないように、シャワーだけにしました。

今日も、なんとなく違和感があるものの、痒くならずに済んでいます。

あのままだったら、今頃発狂しています。

こういうの、皮膚科に行くより、ネットで調べて経験者の話を実行した方が治りが早いよね。

本当に、この情報で助かった。

私以外にも、サトイモや長芋で発狂しそうな人がいると思うので、この記事が役に立てればと・・

今の時期、サトイモの茎が緑の間は、特に灰汁が強いそうです。
皆様もお気を付けくだされ。

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.