犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
変わらず・・
今日も食べられませんでした。

鼻をクンクンして、何か食べたそうにするけど、目の前に持っていくと、イヤーって。

ドリンクヨーグルトを小さじ1杯くらい、夕方はないか食べたいっていうから、レトルトのおいしそうなののスープのところだけ、小さじ1杯くらい食べてくれた。

リバースはしていないけど、ウンチの時は渋って渋って大変だけど、それ以外は平和な時間が過ぎています。

顔を撫でていると、うっとりしてもたれてくる。
いつもと一緒です。

小型犬のすごいところは、元気な時でも肩は脱臼したままだし、下半身もふらついているくらいなのに、こんなに悪くなってからでも、自分でチョコチョコ歩けます。
大型犬なら、完全に横になってるだろう状況で、自分で立ち上がって歩いてるって、すごい。

それに、過去の虐待では、背骨の圧迫骨折や、両肩の靱帯断裂という、想像するだけでも恐ろしい痛みを、鎮痛剤もなく一人で耐え抜いた子なので、今の状況は、それよりは楽なのかも・・

「なんかしんどいけど、いい子いい子してもらえるし、まぁいいか・・」

そんな感じで、最期まで行ってくれると、良いのですが・・

昨日も今日も、一歩も外に出ていない。
見えない目で私を探すので、今は一緒にいてあげたい。

冬牙との最期の時を思い出し、辛いです。

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.