犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
2013年11月 台湾旅行初日
今回は初めての姪っ子ちゃんとの2人旅。

旅の目的は・・

美味しいものをいっぱい食べる!

私は8回目(たぶん)の訪台だけど、彼女は2回目。
台北の名所めぐりは、前回のツアーで済ませてるので、今回はパスです。

こういうの、台湾初めての人と行くと、見飽きた衛兵交代にも付き合わなくちゃいけなくなって、ちょっとねぇ・・

まずは、1番目の食事から・・

チャイナエアの機内食、もちろんエコノミー。
バブル崩壊後、エコノミーしか乗っていない。orz

姪が選んだチキン。
台湾

私はポーク。
台湾

おなかが空いていたから半分くらい食べたけど、あまりに微妙で・・

初めて大韓航空に乗った時、機内食のまずさにびっくりしたけど、チャイナエアもその類です。

台北市内から1時間くらいの桃園空港に着。

今回は台北駅前のホテルだったので、國光客運の空港シャトルバス125元で市内へ。
台北駅終点で降り、キャリーを引きずって、華華大飯店へチェックイン。

その後すぐに、姪が行ってないというので、九分(本当は人偏に分)へ。

台北駅前のホテル出発なので、台鉄で行きました。
台湾

瑞芳まで40分くらい。
到着後、駅前の道を渡って、反対側のバス停で待つこと3分。
九分行きのバス(18元)に乗り込み20分弱かな?
「九分!」って言われ、ほとんどの人がバスを降りた。

台湾

セブンイレブンの横、画像中央の細い路地に吸い込まれていきましょう。

台湾
木曜日の午後なので、それほどひどい混雑ではなく、良かったです。

台湾
月餅もおいしそうだけど、姪っ子ちゃんがここまで甘いものは苦手なので、パス。

九分でしか食べられないものを。
台湾

紅麹の肉団子なんだけど、プニプニぐにゅぐにゅ、変わってて、九分以外では見ていない。
台湾

台湾

紅麹肉圓45元と総合丸湯40元を二人でいただきました。
日本人だからか、肉圓にパクチーが乗っけてもらえなかった。
私が頼もうとしたら、姪っ子に止められて・・
今回の旅行中に、少し食べられるようになったけどね。

丸湯はイカ団子や肉団子がプリっぷりで、出汁も効いてて美味しいです。

台湾
変なオバちゃん・・私もか??

名物の芋圓を、頼阿婆芋圓で。
台湾

今にも降り出しそうな小寒い日だったので、暖かいのを
台湾

もちもち、QQで裏切らないわぁ・・
甘さも抑えてあるから、姪っ子も満足。
小さな器とスプーンをもらって(1元)、1個をイートインスペースでいただきました。
一人1杯食べたい美味しさだけど、これ、おなか一杯になっちゃうから、シェアしてる人多かった。

台湾

有名な茶芸店、九份茶房の入口のネコオブジェ。
この店は撮影のみ。(*´з`)

九分
どんよりで残念・・

九分
九分らしい路地の階段を下りていくと・・

九分
湯婆婆の店、阿妹茶酒館アーメイ・ツァージョウグァン

九分
2階はこんな感じ・・
入ってないけどね。(*´з`)

九分
雰囲気、あるよねぇ・・

台湾
お団子で有名な「阿蘭」で、「草仔粿」を台北へ戻る道中食べるように購入。
草餅にアンコや切干大根や餡は数種類あるけど、私は甘くない切干大根を。
姪はタロイモをまぶした「芋粿」を。

暖かいうちに食べたかったけど、帰りは直通バスに乗ったので、ホテルで食べることになりました。
冷めていてもおいしかったけど、やっぱり暖かいうちに食べるともっと美味しいと思う。

帰りのバスですが、コンビニ前の横断歩道を渡り、少し上ったあたりにバス停があります。
バス&電車の方がお値打ちで、はっきり時間が分かっていればいいのですが、この後6時半にとある場所に予約が入れてあったので、(間に合わなくて少し遅れたけど)、直通バス(基隆客運102元)で台北に戻ったのでした。

この直通バス、すごい山道なのに立ったままスマホしてる乗客もいて、ずっと下道をちんたら走るのかしら?って、予約に遅れると不安になったのですが、乗客を立たせたまま、普通に高速も走ります。|д゚)
立ってる乗客もスマホしたままだし、急ブレーキ一つで、簡単に死ねる状態。
スマホしていなくても、高速で事故ったら、立ってる人は飛んでいくでしょう。

席が確保できないなら、次のバスを待つのが良いかと。

私たちの心配をよそに、少し遅れはしたけど、1時間ほどで台北のMRT忠孝復興駅に到着。

ここからタクシーをすっ飛ばし、予約のお店(?)へ行ったのですが・・

それからの恐怖体験は、また後日・・_(._.)_

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.