犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
2013,11 台湾3日目・台南 武聖夜市
台湾の3日目、長いなぁ・・

安平からホテルに戻って、少し休憩。
姪っ子ちゃんは1時間ほど爆睡。
若いってうらやましいわ。

夕方から、夜市に出かけました。

台南の夜市は常設じゃなくて、曜日によって武聖だったり花園だったり、大きな空地に出現します。

この日は土曜日、花園は押さえておきたいけど、翌日の日曜も開かれるので、この日しか行けない武聖夜市へ向かいました。
歩いて・・

地図ではわかりにくくて、このあたりで曲がるのかなぁ?って最初のところで、屋台のオバちゃんに聞いてみた。

そしたら、そこに買いに来ていてオバちゃんが、曲がるところが分かりにくいからと、案内してくれた。

原付のオバちゃんは、先回りして、交差点のところで待っていてくれる。

細い道だから、地図だけでは不安だったけど、親切なオバちゃんに助けられ、15分ほどで到着しました。

台南

毎週、三六ってあるのは、台湾は月曜日が一なのね。
三は水曜日、六は土曜日ってこと。

慣れないから、いつも指を折って数えてた。

到着したのは暗くなってからだけど、まだ時間が早いのか、準備中のお店も多い。

早くから始まっていた外周から攻めていこう。

台南
蟹を揚げたの!

台南
袋に1杯、100元。

姪っ子ちゃんは「ビールぅ~!!」と叫んでました。

夜市ではアルコールは(ほとんど)売っていません。
こういうおつまみ系は、ホテルに持って帰って、ビールを飲みながら食べてもいいね。

台南
先回の台湾で初めて食べた臭豆腐。

姪っ子ちゃんもお初のチャレンジ。

台南

「うまうま~!!」ってお気に召したようです。

臭臭鍋はいまだ近所を通るだけで、逃げ腰ですけど、いつかはチャレンジしてみたい。
体調の良い時にね。

台南
食べ物だけじゃなくて、子供も大人も楽しめるゲームや射的の屋台もたくさん。

台南

台南

広いブースで弓矢をしていて、参加してみました。
結構当たるもので、楽しかったです。
画像は加工が面倒なので、パスで・・_(._.)_

台南
ちょっと遊んで、おなかに余裕ができて・・

台南
なんたら巻ってのを食べてみた。

台南
美味しかったけど、ボケボケ。

こういうのは、得意の指さし注文です。

台南
さっき食べたのと、違うタイプの臭豆腐発見!!

台南

台南

先に食べたのは、下に台湾の甘いお醤油がかけてあったけど、こちらはピリ辛味。
泡菜っていうキャベツとかの浅漬けは同じく乗っかってるけど、こっちはパクチーも乗ってる。

どちらもおいしゅうございました。

台南

油っこいものばかりだけど、まだいける。

台南
ちょっと中華っぽい、骨付きのフライドチキン。

まだビールが欲しくなる・・

なぜか画像がないのですが、ビールは飲んでないけど、スイカのフレッシュジュースを20元で飲んでます。
他はペットボトルのお茶。

台南

〆に何かって考えて、初チャレンジの鴨の血スープ。

臭豆腐で引いた方もいるだろうなと思うのですが、これでドン引きかな??

台南

レバーのように見えるのが鴨の血を固めたゼリーというかお豆腐のようなもの。
レバーはフォアグラも含め食べられないほど嫌いだけど、これは美味しく食べられる。

血の塊自体に、ほとんど味はなく、スープの味でふわふわしたものをいただくという感じ。
お豆腐よりも存在感のない味です。

スープがおいしいから、おいしくて体にも良さそうで、〆にぴったりでした。


右足の豆が痛くなってきて、疲れも出てるんだけど、おいしいものをおなかに詰め込んで、ニコニコしながら鼻歌歌って、ホテルまで歩いて帰りました。

途中で「日本人?その歌知ってる」って、地元の人に声をかけられ、こっぱずかしいったら・・
でも、そんなちょっとした地元の人との触れ合いっていうか立ち話も、旅の楽しみ。

夜でも観光客が歩けるって国、なかなかないから、やっぱり台湾が好き。

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.