犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
お散歩特訓
りく君、お散歩で引っ張ることもなくなったので、スリップリードをやめて、普通の首輪とリードに戻しました。\(^o^)/

だけど、脚足歩行ではあるんだけど、「ついて」って言っても、大きな頭が出てしまいがち。

私としては、30センチくらい後ろをついてくるように歩いてほしい。

手でタッチしても、まったく感じないようで、足でタッチしても、スルー。orz

仕方ないので、今朝は足で顔の前を防ぐように、鼻先をタッチしてみた。

超鈍感なりく君でも、これなら少し後ろを歩いた方が良いのかも?って、ほんの少しだけ気が付いたようです。

まあ、すぐに忘れちゃって、出てくるんだけどね。

何度も何度も、私が足を出すわけですよ。

そのうち、私がコケる自信があるわ。

もちろん、痛くないように気を付けてるし、蹴るんじゃなくてタッチしているんだけど、はたから見たら『犬を足で蹴ってる!』って思われるだろうなぁ・・

でも、後ろをついてくる子じゃないと、私が腰を痛めたり、足を痛めたりしたら、お散歩に連れ出せなくなる。

「ゆっくり、ゆっくりね」って言えば、牛歩もできた冬牙と同じようなお散歩を目指します。

お散歩が完璧になると、安全にどこへでも行けるので、厳しくしてかわいそうって思われても、りく君のため!

他の人にお散歩をお願いすることもあるだろうし、しばらくはこの厳しさで、お散歩特訓を続けます。

りく
ボク、叱られながらも頑張ってるよぉ。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/12 (水) 20:09:40 | | #[ 編集]
黒ラブ、りく君です
G様

コメント、ありがとうございます。
まだまだお辛い時ですね。

冬牙(とーが)は左上のプロフィールの犬で、本日の画像の黒ラブは、りく君という、新たに迎えたワンコです。

少し寂しそうな表情ですが、単に眠たいだけで・・(*´з`)
いたって元気な、おちゃらけ犬です。

笑ってる顔を思い出して、前向きに頑張ってください。
2014/02/12 (水) 21:56:29 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.