犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
問題犬・大ちゃん、厚生への道
保護した犬が咬みついた場合、保健所っていうのは最悪の場合だけにしたいよね。

先週お散歩練習した大ちゃんは、お姉ちゃんと一緒にリハビリ特訓しています。

今日、家に訪ねてこられた時は、5秒に一回くらい、飼い主さんの顔を見て、びっくりするほどのお行儀の良さでした。
りっ君にも、この落ち着きが欲しい。orz

お散歩以外に新たな問題が出現して、いろいろ私の無い知恵を絞って、お話してるんだけどね。

まず、第一の問題は獣医さん。

お散歩レクチャー後に、フィラリアの季節だから、血液検査に獣医さんへ行ったら・・

入口で暴れてしまい、獣医さんに連れて帰れと断られたと・・

まあ、普通に飼ってる子で躾てなければ仕方ないけど、保護した子なんだから、口輪を付けるとか、革手をはめるとかして、何とかしてあげようってしてくれてもいいのにね。
誤解されるといけないので、ご近所の皆さんへ頭文字だけ・・この冷たい対応はN先生です。

相談されて、トーガタウン内の、冬牙のお散歩仲間だった獣医さんをお勧めしました。

料金が高いのが玉に瑕なんだけど、犬の事、考えてくれる。
暴れる子も、保定は先生と看護師さんに任せるタイプの獣医さん。
話せば何とかしてくれると思ったのよね。

外で待機していたところへ、獣医さんが助手を連れて出てきて、大ちゃんの首輪と首根っこをガシっとつかんで抱き上げ、診察台まで連れていき、何とか採血成功。\(^o^)/
そのうえ、フィラリア陰性だったって。\(^o^)/

やっぱり、やってくれると思っていた通りだわ。
保護主さん、喜んでました。

ちなみにN先生は、ボーダーコリーとラブラドールの2代にわたり、ずっと診てもらい、付け届けもしていた先生です。
二度と行かないって、言ってました。

2番目の問題・・

昨日、保護主さん宅へ、大ちゃんが咬みついたって話を聞いたらしく、トレーナーさん(?)が来てくれたそうです。

大ちゃん、その人にマウントしまくり、威圧されたのに反発してか(想像)、1時間以上、狂ったように吠えつづけたらしい。orz
そんな風に吠え続けたことがなかったらしく、保護主さんはビックリ。

で、この子は難しい子だから、預かってリハビリしても、こちらに戻すと、また咬むことになるかもって言われたと・・
シーズーに指をかみちぎられた人がいるって話もされて・・

キャー!うっそー!!

シーズーに指をかみちぎられるって、そんなアホな大人がいるってのも驚きだけど、大ちゃんが難しい子ってのもねぇ・・

ここで犬に接することのあるすべての方へアドバイス・・

犬に手や腕を噛まれたら、絶対に引いちゃダメ!

咬まれている手を犬の口の中に、そのままガツンと突っ込みましょう。
牙が皮膚の中に食い込んでいる場合は、引いてしまうと、皮膚も肉も裂けてしまい、大けがになります。
口の中に大きな手を突っ込まれたら、ウゲってなって、吐き出したいって口を開くから、ケガが少なくて済むのよ。
経験者です。(;^ω^)

まあ、シェパードとかだとね、この方法が効くかどうかは不明。
うちのジム君@42キロの場合、私の拳は口の中に完全に隠れましたから・・
手の骨なんて、簡単にかみ砕きますから・・
ま、咬まれないようにしてくだされ。

話を戻して、大ちゃんのこと・・

今日、大ちゃんのテリトリーであるお宅に、お邪魔してきました。

はじめは面識はあるので、吠えなかったけどね。

大ちゃんのマットの上まで進んで様子を見ると、しっぽを振りながら、急にマウントしたぁ~

んごらぁ~、何やっとんじゃぁ~!

きっぱり振りほどきダメだと言うと、大ちゃんブチ切れ!

狂ったように吠えだした。昨日と同じ反応らしい。

ちょっと横を向き、保護主さんと話した瞬間、私の隙をついて2回目のマウント!

あたくし、そんなお行儀の悪いこと、許しませんことよ。

止めさせると、狂ったように吠えるので、ダメ!ってことを、タッチして伝えた。

ちょっとトーンは下がったけど、まだ吠えて反抗するので、もう一度。

毅然とした穏やかな態度でね。

静かになった・・で、一歩さがって・・
(戦闘から回避へ移行ってかんじ)

ここで保護主さんが「いい子ね」って褒めるので、褒めるのはまだだよって・・

しばらくすると、大ちゃん、耳を倒して頭を下げて・・

素人目にもはっきりわかる服従の態度。\(^o^)/

「ここで褒めてあげて」って、私も喉から首の下をゆっくり撫でてあげました。

最初のマウントから、2,3分だったかなぁ・・

お尻からすり寄ってきて、しっぽフリフリ嬉しそうで、かわいいの。
人間と違って服従してしまえば、それがリラックスできるってことですね。

前回レクチャーした、ご飯の与え方も実践していて、ご飯の器を持ったまま食べさせたり、食べだしても途中で「待て」って、取り上げたり・・
この取り上げる時は、手前に引くと犬も前に出て強気になるから、真上に上げちゃって。

給餌もお散歩もうまくできるようになって来たから、この状態を続けて、信頼関係を深めて行ってもらいたいです。

たぶん、大ちゃんは難しい子ではなく、普通の和犬だと思うのですよ。
ごく普通の犬だから、私の知識だけで、予想通りの行動をしてくれる。

犬の群れの捉え方や常識が通じない、謎深きりっ君より、ずっと簡単。orz

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
うちの
ボンズ弟は日本一凶暴なプードルだと思ってます。
こないだ、ネットで書くには躊躇するような大変な事がありました。
(T ^ T)

だから、この厚生編?は他人事とは思えず拝読させて頂いてます。

ホント、薬(食品部類の軽いモノ)や犬の精神科医に頼ってもダメなまま11年。
躾てもダメなワンコもいるようですよー。
うちは6kgくらいですが、大きいと咬まれた時の怪我も大きいでしょうから、
頑張って良い子になってほしいです。
願いも込めて。
2014/05/20 (火) 22:15:56 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
もう11歳なのねぇ・・
緑荻様

弟ちゃんもシニアになったのですねぇ・・
早いなぁ・・

問題抱えているんですね。
うーん・・
小型犬って、甘やかされてるのもあるし、傷つけるのが怖くて、飼い主さんが叱り切れないって言うのがあると思うのね。

ダメ!って口で言うだけで効く子もいれば、まったく効かない子もいて、特に自分の方が偉いと思ってる子だと・・・

何か問題が起きたとき、弟ちゃんが耳を下げて這いつくばるような低姿勢になって、完全服従を示すまで、しっかり叱り切るって試してみたらどうかなぁ?
シーザーミランの方法で・・

http://youtu.be/3zJJ7cvj0xw
2014/05/21 (水) 09:29:57 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
それが
やってるんですけど、ダメなんですよー。

怒り方も強く言う方が効く子もいればそうじゃない子もいるので、どちらも試したんですけど。

服従してもすぐ戻る、小さい頃から何年やっても同じ。
お腹出して怒ったりなでてる最中に急に咬んだり。
無視したり部屋を別に閉じ込めたり、良いことを思いっきりほめて怒らない方法にしたり・・・
いろいろ試して全く効かない。

まぁ、子供いる家だったら即保健所行きのような性格&行動なので、
うちに来て良かったと思うしかないです。
2014/05/21 (水) 15:21:03 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
痛みとか・・
緑荻様

いろいろやってるのね、やっぱり・・

イラッときたり、咬まれるかもってちょっとビビったり、人間が怒りながらダメ!って口に出すと、イライラが全部犬にばれるらしい。
深呼吸して、穏やかな気持ちで、無言でNO!って伝えるのは?
咬んだり暴れたりしたら、母犬がするように、首根っこを手で咬むようにタッチするって、試してみた?
小型犬だから、手を使うって、叩いているようで虐待っぽく感じるんだけど、痛いほどじゃなく、気持ちが切り替わるように・・
首で効果がなければ、脇腹タッチも有効です。
大ちゃんは、脇腹タッチ2回で、従順になれました。

それでも従順さが続かず、触っていたら咬んでくるって言うのなら、どこか神経が痛むところがあるとか・・

近所なら、すぐに見に行くけど・・
まあ、私が見たって、直らない確率の方が高いけど、もしかしたら、何かヒントが見つかるかもしれない・・

シーザーミランの番組の中でも、理由もわからず急に咬みつくって言う子がたくさん出てくるから、その中にヒントがあるかも。
2014/05/21 (水) 19:56:03 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
それも
試してみました>首根っこ

まぁ、もらってきた時に段ボールを食い破って出てきた子だし、
(その時車で戻ってブリーダーさんに返却しようか迷った)
凶暴なのは分かってたんですけどここまでとは・・・
近かったら本当にトーガさんに相談したかったなーと思ってます。

最近は分離不安というかストーカーっぷりもひどくて。
私を‘監視下に置きたい’って気持ちなのかなーと思って突き放したりしても、
その場は効いても本当にその場限りなんですよー。

教えて頂いた画像、長いので明日ザラ場が暇な時にでもじっくり拝見します。
ここまでくるともう歳を取ってるので、お迎えを待つ方が早いかもしれませんが。
llllll(-_-;)llllll


縁があってきたわが子なので、命をまっとうさせてあげるだけでも精一杯です。
しつけがダメ、精神鑑定もダメ、となるとなすがまま~しかないかしら・・・
2014/05/21 (水) 22:13:36 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
シーザーの動画
緑荻様

動画は1時間で2匹から3匹のリハビリがあり、この番組、100本以上あります。(;^ω^)

大ちゃんも首のタッチは効果が無くて、わき腹(肋骨が終わったところ)へのタッチで、効果がありました。
強さも関係するんですよね。

リーダーのつもりになっていて、緑荻さんが勝手な行動をするのが気に入らなくて、付いて回ってるのかなぁ?

もっと年を取った凶暴な子も、番組に出てきてて、穏やかになって晩年を暮らせるって、やっぱり良いよ。

大ちゃんも、私に対して牙むき出しの、手を出したら絶対流血って状態から、あっけないほどの短時間で、ビックリするほど従順な犬に変わっちゃったよ。

ヒントになりそうなシーザーのエピソード、探してみるね。
2014/05/21 (水) 22:47:56 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.