犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
ドッグレスキュー
ヤフーのトップページで紹介されてたから、見た人も多いかと思うけど・・
世界中、こういうことが起こってるのよね。


この子は歯が真っ白で、走って逃げる元気もあって、毛がすさまじいドレッドになってる割には、マシな方。

私が(散歩中のロクちゃん他犬仲間が)過去に見つけちゃった小型犬は、うずくまって、牙をむいて、素手では絶対に咬みつくから、バスタオルを持ってきて、かぶせて捕まえて・・

ほっぺの汚い毛に、飛び出した目玉がくっついてるように見えて、腰を抜かしそうになったけど、おなかを空かせてると思った近所の子供が、丸い飴玉を上げたのがくっついてたの。
目玉が飛び出ちゃったと思って、本気でビビった。

唸り続けてるし、2月の寒い夕暮れだし、とりあえず、お湯でふやかしたドッグフードと、ペットボトルにお湯を入れた湯たんぽ、小さな毛布を段ボール箱に入れて、蓋を閉めた。(*´з`)

1時間くらいして、箱を開くと、ドッグフードはきれいに食べ、ひと眠りしたようで、しっぽフリフリで耳を倒して服従状態で出てきた。
助けてもらえたって、理解できたみたい。

寒くて、おなかが空いて、どれほど怖い思いをしていたんだろう。

疲れているとは思ったけど、あまりにも汚くて、そのまま部屋の中に入れておくわけにはいかず、お風呂へGO。

2度洗いしたけどね。
グレーの犬だと思っていたら、まだらに白くなったから、白い犬らしいというところまでは分かった。

犬種は不明だけど、マルチーズみたいな?

こんな状態のわけのわからない子だけど、すぐに(翌日)里親さんが見つかった。

両親の知り合いの方。
先住ワンコを亡くされて、元気をなくしていたところだってことを母は知っていたのですよ。
話をしたら、すぐに見に来てくれて。
「ご縁だから」と、そのまま連れて帰ってくれた。
その日のうちに、獣医さん&ドッグサロンへ。
夕方戻ってきたら・・
真っ白なトイプードルだった。

目玉が飛び出しちゃったモップ雑巾のような子が、翌日にはお金持ちのお嬢様に変身です。

私が保護しちゃったワンコは、ピッタリの里親さんが見つかって、みな幸せになってる。
そういう子たち、久しぶりに逢っても、メッチャ喜んでくれるの。
今の幸せは、この人が運んでくれたって、分かってるみたい。

上手く行くときばかりじゃないから、どんどん手を出すような恐ろしいことはできないけど、目の前にいる子くらいは助けたい。




テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.