犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
干し柿、盗まれる怪・・
干し柿、今年も作っています。
こんなことばかりしてるから、時間がいくらあっても足りなくなるのに・・

友人が渋柿を買いに行こうと誘うから、ついつい買ってしまうのよね。
自作の干し柿はおいしいからねぇ。

干し柿
左の方の細くなってるのが、最初の28個、14ペア。
真ん中が2度目に買いに誘われて、良いのが無くてしぶしぶ買ってきた16個、8ペア。
右の方が、2度目の干し柿を作っている最中に、友人が長野のお土産と持ってきてくれた、すごくきれいな柿。

道の駅で買ったそうなんだけど、木で色づくまでおいて、それから収穫したのをすぐに買ってきているので、きれいな柿色になっていても、実がしっかりしている。
お店で買う柿で、これ位良い色になってると、少し柔らかくなっていて、干し柿にはしにくいのです。
やっぱり新鮮が一番ってことね。

でも、新鮮でも素人が収穫すると・・
干し柿
別の友人が、実家で収穫してきたという渋柿を干しましたが・・
大きさも熟し加減もバラバラで、まあそれはいいんだけど、「ボトボト落としちゃった」ので、傷だらけで・・

キズのところから、カビなければいいんだけど・・

これが欲し上がったら、赤ワインにつけてみようと思います。
近所の、あのポルシェを買った友人から、干し柿のワイン漬けを教えてもらったのよ。
考えただけでも、美味しそうでしょ。(#^^#)

ちなみに、そのポルシェ、ベンツを買い替えたんだと思っていたら、先日家に行くと、ベンツとポルシェが並んでたわ。何者?

で、今日の本題・・

最初に干した柿は、28個14ペアだったのに、2回目に干した時点で、13ペアに減っていた。

作った私が味見する前に、誰が食べた?

食べ物の恨みは恐ろしいのよ。
腹が立つったら・・

母に聞いても、『まだ渋いんじゃない?』って驚いてるくらいだし、犯人はあいつしかいない!

「干し柿、食べた?」って、居候に聞いたら、「食べてないよ。」

お姉ちゃんにも聞いたけど、違うっていうし、だったら誰?

干してある、真ん中辺りのがなくなっていた。

泥棒(人間)だったら、1ペアだけってことはしないでしょうし、猿だって・・
それに猿は、さすがに出ないし、聞いたこともないし。

そしたら昨日、干し上がった一番おいしそうなのが、無くなっていた。

「ねえ、干し柿、たべた?」って居候に聞いた。

「食べてないって。それに、そんなに好きじゃないし。」って。

おかしい、こいつしか犯人と思われるヤツはいないのに・・

「カラスなら、紐ごと持っていけるんじゃないか?」って言うから、何か形跡がないか、庭を調べてみた。

そしたら、柿が干してある下のエアコンの室外機の下に、柿のヘタや、食べかけの干し柿が!!

犯人は人間(居候)じゃなかった!

1カ月くらい前に、ポリー君ちの庭で見かけたアイツだ!

犯人はイタチですね!

見たわけじゃないから絶対とは言い切れないけど、ネズミには無理なところだし。

食べ残した干し柿、夜には食べに戻ってくると思って、同じ色合いの、めちゃくちゃ辛い唐辛子ソースを混ぜ混ぜしておきました。

ステンレスのベランダ用洗濯もの干しに吊ってあるので、ステンレスのポールを登るのは無理。
多分、雨どいから登って、雨戸と窓の枠を歩いてきて、獲りやすそうなのに飛びついて盗ってると思う。

昨日、唐辛子ソースとともに、通りそうな道に、黒い樹脂の猫除けのチクチクを貼って、通れなくしてみたけど、これで防げるかなぁ??

今朝、唐辛子ソース入りの食べかけ干し柿は、昨日より少し小さくなった状態で、室外機の下に残っていました。

これで驚いて、干し柿を狙わないようになると良いのですが・・

居候には、『少しくらい、イタチに盗られっていいのに。辛いの食べてびっくりしたと思うよ、かわいそうに。』って、私が鬼のように言われた。

だって、無くなるまで盗りに来るよ。
居つかれちゃったら困るし、りっ君が興奮するし。

駆除したいとは思わないけど、お願いだから他所に行って。

干し柿が盗られるとなると、動物愛護も何もなくなる、自分勝手な私なのでした。(-_-;)

干し柿
そして本日、友人が買ってきてくれた、渋柿第3弾。
10キロで1500円という破格。
きれいな美味しそうな柿で、嬉しい!

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.