犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
婆と台湾・2015,3月9日③
台北最後の夜、臺北戲棚(タイペイ・アイ)へ行きました。

小正月の台北では、ランタンフェスティバルとともに、道路も光の飾りつけ。
地下鉄は便利だけど、こういう町の風景が見えないから残念だよね。
タクシーでビューんとね。

台湾

この時期台北に行く方は中山北路のイルミネーションもお楽しみに。
台湾

臺北戲棚(タイペイ・アイ)の入口で。
台湾

開場前、1回のロビーで待っているときから、いろいろな演出で楽しませてくれる。

観劇好きな母のリクエストだったから、私も初めてなんだけど、これは絶対おすすめ。
1人550元だけど、充分満足できました。

ちなみにJCBカードで15%オフ、台北ナビで予約しても15%オフです。

台湾
ロビーのスタッフが、人形劇の人形を動かしたり、マリオネットの獅子とか、待ち時間も楽しめるよ。

台湾
劇場ロビーでは、京劇の俳優さんたちのメイクの様子も見せてくれる。
さすがに女優さんはヘアーだけだけどね。

台湾
男優さんは、顔のメイクも見せてくれる。

台湾
見ていて飽きない。

他に二胡の生演奏もあって、気分を盛り上げてくれる。
お土産の売店もあったよ。

台湾

台北アイについてのアンケートが配られたんだけど、記入用のボールペンはお土産に持って帰れます。

台湾
ステージは緞帳は無く、後ろにこの飾り。

要領よく、最前列の席をGET。

台湾
セリフは隅のスクリーンに日本語字幕が出るので、中国語が分からなくても大丈夫。

台湾
主役の海の神様。

台湾
歌も踊りも曲芸も、この人凄かった。

京劇は以前にも見たことがあるけど、もっとドサ廻り的な劇団だったから、ふーーんって感じだけだった。
本当の京劇は、なかなか素晴らしいものでした。

台湾

舞台終了後、ロビーに出てきて、お客さんと記念撮影してくれるの。

そういうの、すべて人物が入っているので、ブログには載せられないけど、始まる前には、京劇っぽい衣装も着せてくれて、記念撮影もできるよ。

大満足の台北アイでした。

タクシーでホテルに戻り、早めに就寝。


翌朝、4時起きでホテルをチェックアウト。

母をロビーで待たせ、2日目に行った朝食屋さんへ行き、朝ごはんと日本へ持って帰る葱餅も買って、台北駅からの國光バスで桃園空港へ。

珍しく遅れもなく無事飛行機は飛び立ち・・

チャイナエアの機内食・台湾製
台湾
とんでもなく不味くて気持ち悪くなりそうだった。
フルーツだけでギブアップ。(*_*;

台湾
母の方は「まずい」って言ってたけど、半分くらいは食べていた。

台湾で、何を食べても美味しいのに、機内食がどうしてこんなに不味いの??
ホント、不思議だわ。

こうして婆との初めての旅行が、無事終わりました。

次は沖縄に行きたいそうです。(-_-;)

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.