犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
タイ・チェンマイ食い倒れ旅③
ワロロット市塲を出て、すぐ近くにある山岳民族・モン族の人たちの刺繍や藍染製品を専門に扱っている、モン族市場へ。

タイ
コットンをざっくり織り上げたストールは30バーツから。
これ、4年前に母と姪っ子がチェンマイに来た時にも買ってきた。
夏の汗止めや日除けに、とっても良いの。
たくさん買ったのに、お姉ちゃんがお土産が足りなくなったと言うので、手元に残ったのは私の1本と母の1本だけ。
100円位なんだから、もっと買えばよかった。

タイ
花モン族の、鮮やかな刺繍のバッグ。
これはミシン刺繍だから、安いの。
母と友人の為、2個お買い上げ。

タイ
お友達にスカートを頼まれていたから、似合いそうなのを1枚お買い上げ。

タイ
刺繍びっしりの小さなポーチはお土産にピッタリ。
だけど、買ってない。(;^ω^)

タイ

モン族市場は卸価格なので安いです。
あまり値切らず、買ってください。
初めてチェンマイに来たときは、山岳民族は皆貧しくて、オピュームの栽培をしなければ生きていけなかった。
それを手工芸品を産業の一つとすることで、オピュームをと縁を切ったのよね。(たぶん)

バンコクで安いお土産って言うと、チャトチャックが有名だけど、そこの半分くらいで買える。
お勧めですよ。

モン族市場の後、トンラムヤイ市場の外周にあるお花屋さんを見ながら、ピン側沿いをホテルに向かう。
タイ

タイ

タイ

タイ

歩いて帰ってきちゃったので、のどがカラカラ。
ホテル裏のアヌサーン市場でフルーツシェイクを。
タイ

タイ
パパイヤ、メロン、スイカ、パッションフルーツ、グァバ等のMIXフルーツです。
このサイズで30バーツ、ウマウマですよ。

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.