犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
あれから5年
もう5年も経ったんですね。

あの時、まっとうな会社員をしていて、ビルの6階で眩暈のような揺れが続き・・

部屋のドアが防犯もあって重い鉄の扉だったから、歪みでもしたら開かなくなると思って、ドアを開けてテーブルを置き、逃げ道を作ってから、「テレビ!NHK点けて!」って・・

画面のウソでしょ?っていう光景に、愕然とした。

ショックと何かあったらいけないってことで、定時より早く仕事を切り上げて帰らせてもらったっけ。

さすがに揺れただけで、我が家も会社も何も被害はなかったんだけどね。

絶対忘れちゃいけない。


あの時、ゆうクンが元気にしてたな。
ゆう君
ゆうクン、君の事も忘れないよ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/15 (火) 03:46:02 | | #[ 編集]
地域猫
K様

シャーシャーいう子は、許されるなら地域猫として野良暮らしが一番かも。
避妊済みって分かるように、耳先切ってもらったかなぁ?

こちらは野良を避妊して離すとき、2週間も入院させないよ。
融ける糸で手術して、体力が回復したらリリースです。
それに、先生が良い人で、野良の場合は全部込みでも超安いの。

ま、野良ではないみたいだけど、腹の立つ飼い主はいっぱいで、避妊させるお金がどこの家庭にもあると思うな、って言って、結局40匹にも増えてしまってから、慌てるってバカもいるし・・
猫は1年で3回も産めるらしいよ。恐ろしい。

いろいろお疲れ様でした。_(._.)_
2016/03/15 (火) 18:58:02 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.