犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
美味しい台北 2016.3 3日目 猴硐猫村
台湾3日目は、猫好きな友人のリクエストに応えて、猫村へ。

在来線の九分の次の駅が猫村の猴硐(ホウトン)。

1時間弱なので、台湾鉄道の駅弁を買って持ちこみます。
台湾

台湾
日本と同じ、電光掲示板に案内が出るので、安心です。

台湾
台鉄弁当!
走り出したら、すぐにお弁当だよ。

台湾
じゃーん!
見た目は茶色で、アレなんですけどね。(;^ω^)
これが、美味しいのよ。
70元だったかな。

猫村到着!
台湾
駅のホームにも、猫の足あとが・・

台湾
ホームを渡る通路には猫とのルールが・・

台湾
ホウトンの駅だよ。

台湾
最初に会った猫ちゃん。

台湾
放し飼いor野良犬もいるよ。

台湾

台湾

台湾
駅の向こうには廃墟が・・
これは鉱山の跡で、保存して小さなミュージアムになってた。

台湾
髭猫。

台湾

台湾
猫のベッドがたくさん干してある。

台湾
招き猫のお店の神社。
でも、この店で売られていた猫は、ほとんど日本製って言うか、トーガタウンの近所で作ってる品だった。
もちろん、何も買ってないよ。

台湾
猴硐猫村駅の駅長さん。

台湾
髭猫が多いのかな?

台湾
廃墟の向こうはこんな川が流れています。

台湾
黒ラブりっ君より、かなり大きい感じの犬。
台湾の野良犬は、みんな小太り。
猫を追いかける犬はいなかくて、平和に共存していました。

りっ君も、こんな穏やかな犬だったら・・(;^ω^)

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.