犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
高野山・1日目・龍泉院
フラフラになった高野山ですが、移動以外は満足の出来る旅でした。

10時過ぎに名古屋を出たので、途中の高速SAで簡単に昼食。

高野山

高野山

レクサススポーツは足回りも良いし、シートのホールドも良くて腰が痛くならないんだけど、ナビが使いにくくておバカ。

高野山

ヘロヘロになって、昨年もお世話になった竜泉院に到着。
ここは一般の方でも泊まれる宿坊でもあります。
滅茶苦茶お勧め。
高野山

場所も金剛峰寺のすぐ裏手、宿泊客なら車も停めておける。

高野山

とおされたお部屋は、8畳二間続きで、部屋の両側にお庭があり、もう驚いちゃうほどの素敵な部屋。
ちなみに4人で予約。

高野山

リビング(?)には、炬燵が。
エアコンも点いていた。
高野山はすでに晩秋の気配。

高野山

寝室(?)の襖絵も素敵でした。
高野山

部屋からの西側の庭の眺め。
高野山

こちらは東側の眺め。
高野山

泊まったお部屋はこちら。
高野山

宿坊っていろいろDutyがあるイメージだけど、何もないです。
朝のお勤めは6時から参加しますが、それが目的で行っているので、義務ではないですね。

お布団も食事中に修行僧さんが敷いてくれます。
畳むのももちろん・・
ゆえに、普通の旅館と同じです。

消灯時間やお風呂の時間が早めってことくらい。
食事も美味しいですが、精進料理です。

同行者が、『この部屋で旅館だったら、2万5千円はするだろうなぁ』と下世話な話をしておりました。(;^ω^)

また泊まりたい、また行きたいと、本気で思うお寺です。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.