犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
術後のソロ君
ソロ君の手術は、右耳のマラセチア菌による痒みで耳血種が酷くなり、耳の穴がほとんど塞いでしまうような風通しの悪い状態で腫瘍のような物ができているため、腫瘍を取り除くためと耳の穴を形成するために、耳道を切除するというもの。

結局、垂直耳道と水平耳道の一部を切除したそうです。
耳の穴周辺の軟骨も切除して、風通しが良くなりました。

画像も送ってもらいましたが、あえて載せません。
ちょっと、アレなもので・・(;^ω^)

ついでに、おっぱいの先の数ミリの腫瘍を取ってもらい、お尻近くにあったイボもとってもらいました。

S__7946245.jpg

お尻のイボは根っこが大きかったようで、4針縫うことに。
もちろん、ソロ君は全く気にしていない。(;^ω^)

耳も痛がらず、エリザベスカラーをしたまま普通に行動するのでブツケまくり、危ないのでクッションドーナッツ状の手造りカラーにしたけど、気にして首を振る。
耳の傷口自体は掻くこともなく、気にしていないけど、カラーで首を振ってはいけないと、ピッタリ目のスヌードで覆うだけにしたんだって。

S__7954437_2018092521003286f.jpg‥(;^ω^)

似合ってる。(;^ω^)

去勢手術の時もだったけど、痛がらないし、患部を掻いたりしないし、ソロ君は本当に扱いやすい子です。

こんな良い子だもん、長生き出来ます様に・・

あとは患部組織の病理検査の結果待ち。
悪いものでありませんように・・

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
骨太ガムかじり・・・
まるでアルプスの少女?
痛がっていないというだけで
本当に嬉しいです。
日常の生活が送れることの幸せを
改めて感じさせてもらいました。

家の仔の病理検査の結果は
1ヶ月以上かかりました。
分かるまで心配ですが
祈って待ちます!



2018/09/26 (水) 09:46:05 | URL | リーちゃんママ #-[ 編集]
リーちゃんママ様

コメントに気が付かず、お返事遅くなりました。_(._.)_

ソロ君、服だって着たことなかったのに、こんな被り物でも嫌がらないの。
うちの冬牙君も包帯や絆創膏を取っちゃダメだよって言うと、取らない子だったけど、ワイマラナーの性格なのかしら??

耳道の手術なので、ガムをかじれば響くと思うんだけど、まったく気にしないの。
その点では冬牙は痛がりっこだったから、違いがあります。
2018/10/01 (月) 13:56:50 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.