犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
手作り!犬の車椅子
重い腰、いやいや痛い腰を上げ、りっくんの車椅子づくりを始めましたよ。

塩ビ管カッターも先週なら使えなかったと思うけど、両手で何とかカットすることもできたし、作りながら設計するという、めっちゃアバウトな感じですが、30分ほどで大まかな形は作れました。(;^ω^)

材料など、明日にでも改めて紹介します。

で、車いす作りを載せる前に、目指す車いすがどんなものか、どうして作ることにしたか等、お話ししたいと思います。

まずは目指した形・・・

はな工房の車椅子です。

ボクサーのビリーブちゃんが使ってるようなのができたらいいなと。

アルミパイプの加工なんてできるわけないので塩ビ管を使い、出来上がりの見た目は全く違うものですが、力点とか作用点とか、そんなのを目指しています。

本当は自分で作らなくても、リサイクルでお値打ちに譲っていただけるなら、それが一番いいかなとメルカリやほかでも探したんですけど、帯に短し・・

で、作ってる工房でリサイクルしてるところも見つけて・・

わんうぉーく リサイクル

でも、難しい(?)工房オーナーさんのようで、

車いすが不要になった時は・・
言ってることは分からないでもないけど、車いすって、使わなくなったら他のワンコに役にあててほしいって思うに決まってるのに、そりゃ変な使い方したら体を悪くするだろうけど、飾り物にするとかってどうよ?って・・(-_-)

出来るだけサイズ調整しますから、言ってね、って工房さんの方が好き工房なので、わんうぉーくで申し込むのは止めました。

お友達のあられさんが作ってもらった桜花パパさんは、犬のために仕事をしてる工房さんなので、台湾へボランティアで犬の車椅子を作りに行ったり、必要なくなって戻ってきたのを無償で譲ってくれています。
幸ちゃん

桜花パパのリサイクル車椅子

ちょっと前ならラブ用のもあったのに・・
大型犬は現地採寸でしか作ってもらえないから、ここでは頼めませんでした。

で、Youtubeで良い車いすの条件って動画があって・・
https://youtu.be/Znr7pjFoBaQ

めっちゃ、ためになる動画でした。
やっぱりわんうぉーくはダメだって、だから体を悪くするっていうのかって思ったのでした。
まあ、軽くディスってるんですけど、善意だけでないのに犬にとって良くないなぁと思ったら、ディスります。
調整さえきちんとしてあればよいようですが、緩んだりずれて来たりってあるので、やはりタイヤの位置は大事です。

ってことで、私は将来4輪になることも考え、やっぱり経済的なことも考え、採寸が間違っていても、自分で作るなら体に合わせて調整できるってことも考え・・・

安いから自分でつくります!

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.