犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々
介護が必要になった愛犬の為、自宅に居ながらお金を稼ぐ方法を試行錯誤。でも冬牙が旅立ってしまい、苦し紛れに会社勤めをはじめました。
犬の車椅子、作ります!
まあ毎日バタバタで・・

田舎のホームセンターで揃えわないものはネットで買って、まだ全部そろっていないけど、作り出しました。

集めた材料・・
車いす

塩ビ管は一般的なグレーのより、強度のある黒にした。
値段はちょうど倍、痛いな。
2Mの割安のが20mmだけ売り切れで、1Mのを3本買うことにした。

塩ビ管20mm×1M   ¥362×3
接手ティーズ        ¥135×6
接手エルボ         ¥80×4
接手キャップ        ¥99×2

ボンド             ¥295
ホース (カバー用)    ¥230
ホース (脚乗せ)      ¥488

塩ビカッター          \918(だったような)
タイヤ              ¥930×2

で、今のところの材料費合計が6500円ほど。

残りはタイヤを止めるボルトなんだけど、これを探して昨日は時間がかかった。
だけど、サイズが無くて、買えんかった。(-_-)
モノタロウでもなくて、楽天で見つけたわ。
商品がくるまで、1週間くらいかかるらしい。田舎だから・・・
それにボルトの方がタイヤよりも高いくらいで、ビックリ。
タイヤ、もっと小さいのにすれば良かったかも。

小型犬なら材料費3000円もかからないと思われ、作るのも簡単。
羨ましい・・・

カッターとボンド
車いす

接手いろいろ、お値段はグレーの倍。
車いす

塩ビ管とホース。
このホースの中にリードに使われるようなテープを入れ、塩ビ管に留めるんだけど・・
ミシンが死んでるので、ループを作るのどうしようかな。
車いす

塩ビカッターで切ったところ。
手を痛めてるので、両手でやっとカットできたけど、普段なら楽勝でカットできる感じです。
車いす

で、こんな風になる。
車いす

接手にはまだボンドはつけてないのでグラグラけどね。
ボンドは最後の最後、調整が終わってから付けます。

続きはボルトが届いてからね。(@^^)/~~~

テーマ:老犬介護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 犬と暮らすための投資生活・悪戦苦闘の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.